にょろんと。

ビーチコーミングとかおうちごはんレシピとかバリとか猫とか

OTHER

ガスコンロの代用品に!アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーターレビュー

投稿日:

こんにちは、引っ越し先のアパートに、ガスコンロがなかったほうのにょろんです。

今まで住んでいた家の改修工事で、少しの間だけ別の部屋を借りることになって…

たった2カ月弱のショートステイ。

家に戻ったら要らなくなっちゃうガスコンロをわざわざこの仮住まいのためだけに買うのも、勿体ない!!

ということで、目を付けたのが卓上コンロ

以前ニトリで買ったホットプレートが、生活が変わったと言っても過言ではないくらいめちゃめちゃお買い得買ってよかった!!!

という過去があり、それに味を占めたにょろんは、

おでんとか鍋とかカレーとかそういう汁物を卓上で温められる卓上コンロも欲しい!

と前々から卓上コンロを買うための大義名分を欲していたのです。

そんなこんなで、卓上コンロを選んだ基準は、

  1. お財布に無理のないお値段!
  2. 引っ越しの間、ガスコンロの代用としてつかっても問題ない高火力!
  3. 引っ越し後には必要な時に机の上にぱっと出してパッっと片づけられる片付けとお手入れの簡単さ!

買ったのは、アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)。

買う前には、

「でも本当のところ、IH卓上コンロって、ガスコンロの代用に出来るような火力は無いんでしょう?」

って心の中では思っていたのです。

が、そんなことはありませんでした!

今どきのIH卓上コンロは、主力のデイリーユース器となれるくらいの火力があります!

(ただし、1400Wに限る!)

 

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)を選んだ基準

というわけで、実際の製品のレビューに入る前に、まずは世の中にあまたある卓上コンロの中から、なぜにょろんがアイリスオーヤマのものを選んだのか。

前述にもあったとおり、にょろん的選考基準は

  1. 金額
  2. 火力
  3. お手入れ

の3点でした。

1・金額

今回にょろんが卓上コンロにかけられる予算は、上限5000円。

しらべたトコロ、幸運にもIH卓上コンロ(一口)の市場相場は、ぴったりご予算先生範囲内の5000円前後。

同じメーカーのものなら、1000Wのほうが1400Wよりちょっと安い。

具体的にアイリスオーヤマの卓上コンロなら1000円違う。

ということで、安いなら安いに越したことはない…

しかし、その1000円につられて、火力が低すぎて使えない!ってことになったら目も当てられない…

というわけで、1000円でどのくらい火力違うの!?というところがおのずと焦点に。

2・1000Wか1400Wか

しらべたトコロ、

  • 卓上で焼き肉したり鍋を囲むくらいの火力なら1000Wで十分。
  • ただし、1000Wを使っていて火力的に物足りなさを感じる人はかなり多いらしい。
  • 1400W=ガスコンロの強火に相当するらしい。

とのこと。

引っ越し終わった後には、卓上で鍋したりおでんを温めたりするのに使うだけになるとはいえ、とりあえずいまはこれだけあれば問題なく料理が作れる!な主力器を切実に欲している!

ということで、1000円の値段の差を惜しんでいる場合じゃない!

と、1400Wを選ぶことに。

3・お手入れ

卓上コンロとしてガスボンベのカセットコンロではなく、IHを選んだのはもっぱらこれが理由。

火力を優先するならカセットコンロ>IHコンロなのはわかってた!

でも!

カセットコンロは一も二もなくカセットの始末が大変なイメージある!!!!

なにより、

使用頻度のあまり高くないガスのカセットコンロを部屋の中に置いておくのが、火事や地震の時のもしもを考えると怖い!!!

ということで、お手入れ簡単!安全安心なIHコンロを選びました。

 

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)・開封の儀

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)パッケージ

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)パッケージ

というわけで、これがパッケージです。

思ってたより薄い!

そして片手で持つには重い。

2,2キロって書いてあるので、両手でしっかりと持つ感じの重さです。

パッケージにある通り、

  • なべ検知機能
  • なべなし自動OFF
  • 小物感知機能
  • 切り忘れ自動OFF
  • 過熱防止機能

などの機能がついています。

安全機能がいっぱいついててとにかく安心感がすごい!な感じです。

そしてパッケージにのってないスペックを足しておくと、

  • 製品寸法 幅280×奥行326×高さ54mm
  • 重さ 2キロ
  • 火力調節 6段階

な感じです。

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)同梱品

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)同梱品

箱の中に入っていたのは、本体と電源プラグ、それに取説。

意外とシンプルです。

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)盤面アップ

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)盤面アップ

アップはこんな感じ。

にょろんは、ガスコンロ代わりに使いたかったので、いろいろ煮込みモードとか保温モードとかボタンがついているのはいっそ邪魔。

シンプルに、つける、切る、火力調整のみなのが好印象です。

シンプル6段階。

最初にスイッチをつけると3になります。

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)調理

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)調理

というわけで、使用テストもかねて最初に作ったのはゆで卵でした。

だって、いったいどのくらいの時間でお湯が沸くか気になるじゃないですかー!

といいつつ、どのくらいかかったのかは、はっきり正確にはわかっていません…

というのも、ホントに最初ということでおっかなびっくり火力3から始まって、途中で4,5、6と徐々に火力を上げていったので…

このときには、直径20センチの鍋なみなみで、お湯が沸くまでに10分くらいかかったようなうろ覚えの記憶です。

 

アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)・毎日2週間使って気が付いたこと

最初はお湯を沸かすだけでもおっかなびっくりだったけど、2週間毎日つかえばすでに日常!!!

ということで、2週間使ってだいぶ使用感もわかってきたのでいくつか気が付いたことを箇条書きにレポです。

いいところ

  • とにかくお手入れが簡単!使い終わって余熱を取ったら布巾でサッとふけばOK!
  • 余熱が取れるのが早い為、食器の洗い物が終わったタイミングですぐに本体を片付けられるのがGOOD!
  • 厚みが薄いので場所をとらないのがGOOD!
  • 意外と高火力。火力6=ガスコンロの強火は嘘じゃない!
  • ちゃぶ台の上で調理していても、換気扇がほしいなって思うほどの煙や湯気はたたない。
  • IHコンロのモーター音が人によってはうるさく聞こえると聞いたため、ちょっと戦々恐々としてたけど、音にメチャクチャ疲れやすい方のにょろんでもそんなに(というか全然)音は気にならない。不快な感じの音ではない(個人の感想です)

わるいところ

  • 「なべなし自動OFF」のせいで、鍋をゆすることができない(鍋をゆすろうと持ち上げた時点でエラーランプがつく)
  • 家にもともとあったIH対応してるとおもっていた鍋が意外とIH対応してなくて使えない。(ティファールのフッ素加工パンとかゆきひらとか…)

他に気づいたこと

  • カレーや煮込み料理の野菜や肉の下炒めには、火力3で問題なし。とろ火で焼き色もつくし、その間に他の炊事もできる。
  • 火力3でお湯をわかすと時間がかかるので5か6がおすすめ。

 

まとめ

というわけで、今回はガスコンロの代用品に!アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーターレビューをお送りしました。

結論としては、アイリスオーヤマのIH卓上クッキングヒーター(1400W)はガスコンロの代用品になりますよ!!

火力も問題なしの高火力!

手入れもびっくりするほどサッとひと吹きでよし!の簡単!

本体が薄いから収納場所も取らない!

ニトリのホットプレートを買ったときにも、

「これはちょっとライフスタイルが変わるな…!」

って思ったんですが、今回の卓上コンロもその時と同じく、生活が変わるワクワク感がしました。

冬にこたつで鍋やおでんがいつまでもあつあつなんてそんな生活したかった!!!

というわけで、はからずしも季節は11月。

これからの冬にむけて、いっそう重宝しそうなIHクッキングヒーターでした!

 

-OTHER

Copyright© にょろんと。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.