にょろんと。

ビーチコーミングとかおうちごはんレシピとかバリとか猫とか

TRAVEL VIETNAM

ダナン半日観光とダナンで一番高いルーフトップバーからの夜景!

更新日:

こんにちは、ホイアンにランタン祭りを見に行った帰りに、ダナンにも寄って、ビーチリゾートホテルライフを満喫してきた方のにょろんです。

ダナンといいながらも、ダナンのビーチリゾートホテルは、それなりに市街地から距離がある(おかげで静か!)

しかし、せっかくダナンに立ち寄ったのに、ホテルにこもりきりとというのももったいない!

ということで、ホテルに車を手配してもらって、半日、日帰りでダナン市内を観光してきました。

一番印象に残ったのは、やはり一番の目的だった、スカイ36からの眺めです!

ダナンで一番高いルーフトップバーからの夜景なんて、そんなのみたいに決まってるじゃないか…!

というわけで、今回はダナン半日観光・行きたいとこだけブラブラ歩きの旅~メインはダナンで一番高いルーフトップバーからの夜景…

と思いきや、もちろん夜景もよかったけどチャナン博物館も狂喜乱舞したよ!をお送りしたいと思います。

 

ダナン半日観光はホテルタクシーの送迎が簡単安全便利!

にょろんが泊まっていたのは、ダナンの中心街から車で30分ほどの距離、ノンヌック・ビーチにある「プルクラリゾートダナン」さんでした。

ダナンの市内観光は、旅行会社さんに手配をお願いする現地ツアーではなく、個人手配というかホテルに車だけお願いしました。

しかも、カーチャーターとかではなく、ドロップ&ピックアップだけのごく単純な送迎だけ。

なんで?ツアーの方が楽じゃない?ってきかれたら、

  • 簡単!ホテルは日本語OKのところだったので、フロントに頼むだけで簡単!
  • 安全!何かあった時(ホテルに帰ってこないなど)いち早くエマージェンシーに気づいてもらえる。
  • 便利!ツアーじゃいかないようなところでも、好きにいける。

というわけで、

ホテルに頼んだ方が簡単安全便利だと判断したからです。

ダナン観光・ダナンは女性が夜独り歩きしても平気な街…?

その判断に至る前段階として、

  • にょろんは、バスツアーとかそういう集団行動がほぼ出来ないと言っていいアレで…とか、
  • 調べたトコロ、ダナンの観光地はおおよそ徒歩圏内に密集している、とか
  • いちばんの目的のルーフトップバーは、ツアーとかでいくようなところじゃない…とか
  • ダナンはベトナムの中でも特に治安がよい(スリ・置き引きなどの軽犯罪を除く)ときいた。

と、まぁ、だいたい4つの動機がありました。

なにせ、一番の目的はルーフトップバーからの夜景!

だったので、治安については旅行前によくよくネットで調べましたが、

おおむねダナンは女性一人で夜歩きしても安全な街!

というふれこみに、Goサインを出しました。

といいつつ、

にょろんは超ビビリ。

そんなに治安がいいと言うのなら、日暮れまでにルーフトップバーのあるホテルにつくようにしてピックアップの場所をそのホテルの前にすれば夜の街を歩かずに済む!

そのくらいの命ダイジに!モードで行くことにしました。

 

ダナン観光・チャム彫刻博物館が時間を忘れるほど楽しい!

というわけで、ダナン観光の始まりは、チャム彫刻博物館。

ホテルを出てチャム彫刻博物館に着いたのが、15時半くらい。

入場料は6万ドン(約150円)。

メイン目的がトップバーの夜景の為、その前に、ちょろっと駆け足で街を観光……のつもりだったんですが、チャム彫刻博物館が予想以上に楽しくて、気がついたらかなりの時間を過ごしていました。

何がそんなに楽しかったの?って聞かれたら、……具体的にこれ!という一点があるわけではないので答えにくいのですが……充実した彫刻の数々かと。

本当ならうっそうとした深い山の遺跡群に点々としているような彫刻や碑文が所狭しと飾られてるんですけど、

それがまたファンシーかわいい!

そして博物館の窓からの景色も、なんか超気になる!屋根にドラゴン…?お寺なのかな…?

英語力は中学生程度の私でもなんとなく意味が分かるくらいの簡単な英語で…

ミーソン遺跡の説明のパネルとか書いてくれていたりするんですが、これほんとにこの博物館に集めてくれているから一か所で見てるけど、山の中に点々とあったら、見るのすごく大変だろうな…などという博物館を作った人の苦労に思いをはせながら、

そんなこと言いながらも、とにかく彫刻が妙に愛嬌があるんですよ。

思わず右からも左からも撮ってしまう…

この腰ひねりながらの楽しそうな万歳ポーズをにょろん的にどうしても無視できず…

博物館の中は空調きいてなかったんですが、耐えきれないほど暑くはなかったです。

逆に空調が無いことで、これホントに遺跡の中で見ていたら暑かっただろうな…と建物の中でこんなものがみられることに感謝しかなく。

にょろんだけですかね?そんなことないですよね?ねっ、陽気で気になる像でしょう?

お尻どうなってるんだ?ってお尻側からも撮ってしまいました。

碑文もいっぱいあります。

もちろん私には読めないんですが、ロマンがある…!

小学生の時ヒエログリフが読めたというそのようなアレも、大興奮でした。

碑文の文字は読めませんが解読した文字を英語で書いてくれてあったおかげで、3割くらい理解できました。

英語有難い!

 

ダナン観光・ドラゴンブリッジを眺めながら、リバーサイドを散歩

チャム博物館を出たら、有名なドラゴンブリッジはすぐそこです。

ていうか、博物館をでたらもう見えてました。

アジアの大都市といったらやっぱり治安が心配ですが、ふれこみ通り通りを歩いていても犯罪的な意味で危なくはなさそうです。

とにかく川岸の道は、だだっ広くどこまでも続く感じです。

ドラゴンブリッジです!

長い影が落ちるのがうれしくて、ふたりでドラゴンブリッジと一緒にシルエット記念撮影。

遊歩道は自転車OKのようで、歩いている人だけじゃなくかなり自転車の交通量があります。

ダナン観光・ピンクのダナン大聖堂はフォトジェニックかわいい!

川岸のパク・ダン通りから一本中に入ってやってきたのは、フランス統治時代の1932年に建てられたカトリック教会。

建物だけではなく、まわりも雰囲気があります。

ちょうどミサの時間だったのか、扉が開いていました。

「ミサの時間は見学OK」

とガイドブックには書いてありましたが、ドメスティックな人たちが次々とはいっていく様に、観光客が覗くのは不躾かと遠くから眺めるだけに。

時が止まったみたいにムーディーな教会でした……

 

ダナン観光・コン市場目指して市街地をウロウロ

次の目的地であるコン市場をめざし、市街地をウロウロ。

アジアの大都市って、治安が本当に悪いところは一人歩き禁止どころかホテルから外に一歩出ただけで誘拐されちゃうこともあると聞いているので、どれだけ安全と言われようとそれでもやっぱり警戒しちゃうのですが、

ダナンの街は歩いていてもそれほど怖いとは感じませんでした。

夕方のこの時間のダナンしかしらないので断言は出来ないのですが、治安よりむしろ危ないのは交通量!

大通りから一本中に入っちゃうと、信号もないのにバイクや車がビュンビュン走っていて、どのタイミングで通りを渡ったらわからない!

とかいいながら、この看板かわいい!

 

ダナン最大のマーケット!コン市場は値札が無いので値段交渉が必要!

というわけで、コン市場に到着です。

教会から歩いて7~8分と近い!

しかしここも交通量が多い!

横断歩道はあるのに信号はないという…

観光客にこの道路を渡れというのは、かなりキツイ!

しかし市場の中は外とは比較にならないほど、込み合っています。

スーパーマーケット的なものを想像していたのですが、これはアレだ!

屋根のある市場だ!

こういう、二階もあるような大きな建物なんですが、中はそれぞれ独立した小さいお店の集り。

値札は無し。すべて要交渉です。

お土産物とか、香辛料とか、

野菜とか、

二階に上ると、こんな衣類もぎっしりなんですが、

とにかく高い…!

いやいやわかってるんですよ。

最初に10ドルから始まって、いや高いよ!で5ドルまで落ちて、いや2ドルでしょ、そんなぁ4ドル!で、お互い3ドルで最終的に手を打つようなそのようなアレの最初の10ドルですよね……

と頭では理解しつつ、しかし、一回一回全ての買物でその交渉をしないとならないとか考えるだけで疲れる……

ということで、熱気だけを味わって何も買わず市場をあとにしたにょろんでした。

 

ダナン観光・ダナンではじめてのコンビニを発見!

ううーん!ホイアンよりダナンの方が都会だから値札のついてる店も多いはず…と思っていたけど、そんなことはなかったか……

と思ってたら、スーパーをでてまた川べりに戻ろうとしたところで見つけましたよ!

コンビニです!

コンビニだから値札ついてるんじゃ?って期待して入ったら、ついてました!

やったー!!!!!

コンビニだからそんなに安くないってわかってるんですよ。

でも、それでも珈琲フィルター、さっきの市場の半額じゃないですか!!!

わーん、値札ついてるって素晴らしい!

ベトナムに来て、値札がついてるの初めて見たよ!

(ホイアンもコンビニはあったけど、値札はなかった……)

わーん、うれしい!!!

 

ダナン観光・ハン川沿いのビアバーBamboo2 Barでちょこっと休憩

ルーフトップバーの開店時間は18時ということで、足が疲れてきたので川べりのビアバーBamboo2 Barでちょこっと休憩を。

というか、入った時にはお店の名前とかわかっていなくて、日本に帰ってきてからあそこはなんていうお店だったんだろう?と思って調べたらそんな名前で…

そう思いながら写真を見返したら、たしかにこのバーカウンター(の下?)、

竹で出来ている!

このお店に入ったのは、夕暮れの街をもうすこし眺めていたかったら。

ほんのわずかの時間であっというまに変わっていく空の色を見逃がしたくなかったのです。

 

ダナン最高峰36階のルーフトップバーSky36で夜景を一望!

というわけで、やってきましたルーフトップバーの入ってるノボテルホテル!

これかと思っていたら違いました。

隣のこっちの四角いビルでした!

入り口のボディチェックで大きな荷物はすべて取り上げられます。

(いや、帰りにここで返してもらえるんですが、問答無用で没収の雰囲気です。)

にょろんがうっかりコンビニで買ってしまったお土産などが……←そんなものを持っていたにょろんが完全に悪いやつ…

そうですよね、ドレスコード的にスーパーのビニール袋は完全にナシですよね!!!

すみません、ウッカリすぎか…!!!

6時ピッタリになるのを待ちかまえて受付のお姉さんに声をかけたので、私たちが最初のお客。

誰も居ません!!

ナイトライフをエンジョイしそうにはみえないにょろんたちに、

「ユーは何しにここへ?」

みたいな不審そうな目のバーの店員のお兄さんたちの視線が刺さりますが、気にしたら負けです!!!

すまない!

ナイトライフを楽しむヤングでバーが大盛り上がりする前に出ていくので、よかったら1杯や2杯のそのようなアレで夜景を見せてもらえないだろうか!?

多分そんな客は私たちの他にもいるはず!!!

階段を上った37階です。

上も見てきていい?ってお店のおにいさんに聞いたらいいよって言ってくれたので見に行きました。

ほら、ドラゴンブリッジも見える!

といいながらも、37階はなにか落ち着かなかったので、36階に降りました。

シグネチャーカクテルのsky36はココナッツのそのようなアレでした。

あっというまに変わっていく街の景色。

ドラゴンブリッジのライトがついたよ!

たった10分で、この色の差。

もうまっくら。

店内もだいぶムーディになってきました。

モンダイは支払の時、起こりました。

渡された伝票をみたら、妙に高い…とおもってちゃんとみたら、頼んでないものも頼んだことになってる!

私たちの隣の席に、偶然、日本人客(しかしこちらは男女カップル)が座ったのですが、どうもそこと私たちと伝票を間違えたようで…

気付いてよかった!と思いながらも、指摘して直してもらうことにして待ってたら、しばらくして再度渡された伝票が……

直ってない!!!

なぜ?と思ったら、同じ日本人客ということで、フロアのボーイズたちは私たちと隣の客の区別が本気でつかないらしいのです。

しかし、人種以前に男女の区別もつかないというのもどうかと!!!

……どうかと!!!

と不安に思っている間に、フロアにいた店員のボーイズたちよりやや年上の女性の人が出てきて、やっと注文通りの伝票を渡してくれたのでようやくそこで支払いとなりました。

ということで、いくらフロアが暗いからって

「フンフンフ~ン♪」

って伝票の内容をよく確かめずサインしないで、

ちゃんとみてからサインすることを切にお勧めします!

というわけで、ちょっとしたトラブルはありつつ、それでもいってよかったです!

行ったからこそ体験できるそのようなアレということで、ここからの眺めはすばらしかったです!

下の階も夜になってすっかりムーディな雰囲気に変わっていました。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はダナン半日観光・行きたいとこだけブラブラ歩きの旅~メインはダナンで一番高いルーフトップバーからの夜景とチャナン博物館だよ!をお送りしました。

にょろんの体感として、

”ダナンは、夜、女性が独り歩きしても安全な街”

というふれこみ通り、

ダナンは女性がひとりやらふたりやらで街歩きをしていても、よほど迂闊な隙を見せない限りは大丈夫そうな気がしました。

といいつつ、こういう街の治安情勢って数か月でコロコロ変わるもの。

お出かけの際には、ぜひ、最新の現地の治安情報をチェックください。

「治安を気にしてばかりじゃ楽しめない!」

というのも本当だけど、

「危ない目に遭ったら、そもそもせっかくの楽しい旅の思い出が台無しになっちゃう!」

ということで、

実際、ダナンを旅したいっぴきのそのようなアレの意見として参考にして頂けたら幸いです。

とりあえず、

にょろん的にダナンで本気であぶない!と危機感を感じたのはバイクと車!

だったので、道路を渡る時にはくれぐれも、右見て左見て渡ってください!

 

アクセス情報

チャム彫刻博物館

 

ドラゴンブリッジ

 

ダナン大聖堂

 

コン市場

 

Bamboo2 Bar

 

Sky36

-TRAVEL, VIETNAM

Copyright© にょろんと。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.